Articles By admin

BORDER

今クールのドラマの中でも見やすく面白いのがBORDERですね。
他にも見やすいドラマはたくさんあるのですが・・・。今クールのドラマはみんなオススメですね。
春だから力を入れているのかな?と思います。

光回線の評判と口コミにもありますが、最近はドラマの中でもデジタルなんですよね。
スマホだったり、タブレットだったり・・・でも刑事モノはお決まりアイテムが揃っていて、拳銃、手錠、スーツが三種の神器だったりします(笑)。あ、あと警察手帳!

最初はBORDER、ちょっと真面目系ドラマなのかな?と思ってましたが、徐々に小栗旬くん演じる主人公がコメディアン的になってきていることに気付く・・・。
死人とやりとりするんですけど、なんかそのやりとりが面白いんですよね・・・。

KIMG0532

向かい合って懇々と話し合ったり(笑)。
ホント、他の人から見れば不審者丸出しって感じです。

今後頭の中の銃弾を抜く手術をするのかどうかが見ものですが、銃弾を抜いたらやっぱり死人と話をすることや見ることは出来なくなるんでしょうか・・・。
このやりとりがけっこう面白いんですけどね。

死人にも色々あります。事故死の人や、犯罪者もいます。
もちろん殺害された人もいますから、なかなかシュチュエーションにもこっています。
親身というか死人身になって観てしまうこのドラマ。
面白いですから必見です。

私はドラマは常に午前中に観ています。
そう、録画です!
リアタイでは(リアルタイム)観ることはほとんどありません。
ちょうどご飯時、お風呂時なので・・・長女をお風呂に入れてあげないといけない時間帯が9時とか10時なんですよね。
ですから必然的にドラマは録画になっています。

でもそのほうが一旦停止やCM飛ばしが出来てラクでもありますvv

巻き戻しも出来ますから、聞き逃した部分もちゃんと理解出来るのでオススメですよ♪

また仕事をしすぎっていうのもあって、午前中はセーブしてドラマの時間にしているんです!
買い物から帰宅して(買い物一番乗り)買い物の中身を全部冷蔵庫に詰めたらドラマ開始です。
いつも観るドラマはそのときの気分で変わります。
ただ、BERDERだけはしっかり翌日には観ていますね。

お気に入りドラマが多くて大変なこの頃。間に合っていないので土日も一生懸命観ています(笑)。

深夜枠もいいとこどりvv

春ドラマも佳境に入ってきましたね~。
深夜ドラマ枠もいいものが入っていますよ。
それが嵐の大野君が主演しているその名も「死神君」。

最初は怪物君とかぶるんじゃないかなーと思ったけど、そんなことない!
怪物君は実は再放送で観てたんですが、今回の死神君は最初から観ています。
もちろん、深夜枠なので、録画です(笑)。

黒ずくめに白い蝶ネクタイ、黒い帽子といういでたちで・・・。
なかなか似合っております。
今回は腕が伸びるとかそういうことはありませんが、ワイヤーで吊って宙に浮かんだりしていますね。
KIMG0518
私が嵐びいきだからかニノちゃんの「弱くても勝てます。」とか「死神君」とか
真っ先に予約しちゃうんですけど、なかなかあたりは多いですよ。
ただのジャニーズドラマじゃないところがいいです。

人間味溢れるドラマだったり、特に弱くても勝てますはニノ様の主演だからマストです。
いや、ここは死神君のアピールどころだった。
死神君、面白いですよ。

おめでとうございます!あなたの名前が死神リストに追加されました!
なんて何がおめでとうなんだよ・・・ってことも多数ありあり。
限られた時間3日間で何が出来るか・・・という大きな課題も出てきますし。

でも人間、限られた時間を宣告されてもなかなかやることってわからないんですよね。
明日この世が終わるって思ったら、皆何かしたいことがあるのかな?
特別何もしないで過ごすような気がします。

とりあえず好きなご飯を食べて、友達と会って、、、うーん。あと何だろう。
でも死神君ではそれぞれがそれぞれの最後の遣り残したことをやって死んでいくので・・・。
それが人間臭くもあり、感動したりもあってなかなか良いです。

春ドラマはあたりが多いですね。
見逃せないものがたくさんあります。

ちなみに死神君の持っている死神手帳、死神タイムウォッチ、欲しいです・・・。
公式サイトとかで販売してないかなーと考える私なのです。

春ドラマあたり多し?

春ドラマ、始まってそろそろ1ヶ月くらい経ちますかね?
今回の春ドラマはなかなか優秀なものが揃っていると思います。
BORDERなんて、最初はイミフだったんですけど、小栗旬君がカッコイイという理由だけで見続けて、今ハマっております。

ていうか、このドラマはストーリーがなかなか面白い。
ストーリーというか設定かな。
だって死者と話せる能力なんて・・・ねぇ。
最近は小説がドラマになったりしていますがこれは違うのかな?
ちなみに今最も気になっているのは小栗くんの頭の中にある銃弾です。
あんなもの、頭部に残しておいて大丈夫かいなーと思いますが・・・。

一度死んでいるからもう二度と死ぬのはイヤだ。

なんて子供なこと言わないで(笑)!
って感じですよ、画面の前のおかーさんは。

でもこんな真剣な表情の旬くんは素敵です。
KIMG0515
かっこいいですよね。
こんな刑事さんがいたら私も掴まりたい・・・と思ってしまいます。
ていうか、この役はなんとなーく刑事っぽくないとこがいいと思います。
ドラマの中でも
「あいつは刑事っぽくないから」
というセリフがいつだったか出てきましたが、まさにその通り。
なんか個人行動多いし、本当にこういう刑事がいたら、現場はまさに大変だ!
ってことになるような気がしないでもありません。

小栗くんは私は特別好きというわけではないですが、結婚してからあんまりドラマに出てないなーと思っていました。
でもそろそろ露出する頃になったのね。
いいパパになりそうな感じだけど、芸能人カップルの子供ってやっぱり保育園なのかしら・・・。シッターさんでしょうか?
2人のスケジュールが重なることもたくさんあるでしょうしね。
と、考えてしまうんだけど、そう考えつつも死者の声を呼ぶ周りから
「ちょっとアイツおかしいな」
的な演技をしている小栗クン、応援してます!

★春ドラマスタート★

ドラマ好きな皆さんこんにちわ~~~!!!
ついに春ドラマが始まり、1ヶ月が経ちますね。
そろそろ春ドラマも本格化してきており、毎晩が楽しみになっています。

そんな春ドラマですが皆さん何を観ていますか?
私はTVガイドなどで面白そうなものをチェックして予約録画して朝に観ています。

SMOKING GUN、BORDER、花咲舞、ブラックプレジデント、最後から二番目の恋、弱くても勝てます、死神くん

などなどを候補にあげていますが・・・。

まず押さえたいのはなんといっても!!!
愛するニノちゃん(嵐:二宮和也)主演の弱くても勝てます。
ですねー。
先生役と野球部の監督になったニノちゃん。あーもうたまりません。

KIMG0507

先生役で神妙なお顔のニノちゃんですが、スーツ着てても学生にしか見えないところがキュンときます。
今回のクールでは大野くん(嵐:大野智)も主演するので大宮復活!
という嬉しいファンの悲鳴が聞こえてきそうです。

ちなみに弱くても勝てますですが、頭脳明晰高校の弱小野球部の話です。頭脳を使って弱くてへっぽこでも勝てるというのがテーマです。

そしてSMOGING GUNでは香取くん(スマップ:香取)が主演。
くるくるパーマ頭が斬新過ぎます。でも真剣なやりとりもちらほら。

KIMG0502

本人(香取くん)はドラマ終了までにはドーナツを100個食べるイキオイ。
と話しています。
ホント、この主人公はドーナツが大好きで2時間も並んで買ってきて捜査?の合間にばくばく食べています。
このドラマを見るとドーナツが食べたくなるのですが、近所にミスドなどドーナツ店がないために無性に食べたい食べたいが残り、ちょっと困りますね(笑)。
このドラマも面白いですよ。

さらにブラックプレジデントもまた意外性のあるドラマに仕上がっています。
すでに社会で成功している主人公が再び大学に編入するという話です。
実は私も心の中では大学に通いなおしたいという気持ちがあるので、いいなーって観てます(笑)。
時間とお金さえあれば編入したい!

その他のドラマについてもまたこれから話していきますね。
春ドラマはあたりが多くてウハウハです!

冬ドラマの総括その1

春ドラマが始まってしばらく経ちますね。
そろそろ春ドラマチェックもしようと思っています。

そこで今回はすでに終了した冬ドラマの総括をしたいと思います。

冬ドラマで視聴率が良かったのは失恋ショコラティエ、チームDMAT、バチスタなどがあります。
この3つのドラマは私的にもOK!な満足ドラマでありました。
KIMG0491

失恋ショコラティエはサエコとくっつくとは思っていませんでしたが、
薫子さんが関谷さんとくっつくとは思っていたので意外~~って感じですね。
みんながみんな失恋してしまうという結末。
まさに失恋ショコラティエ(笑)。
あ、でもオリビエとまつりちゃんはうまくいってるみたいですね。

天然小悪魔サエコも最後の最後まで小悪魔っぷりが良かったですね。
DMATは最初は期待してませんでしたが、見始めるとオオ!イイ!
やっぱり医療モノは失敗がありませんね。といういい例です。救急病棟24時もコードブルーも医療モノは大体、失敗がありません。
バチスタはもうお馴染みって感じですね。

でもお馴染みすぎてちょっとマンネリって感じも途中していましたが、それを覆す衝撃ラストだったので、これはこれで面白かったです。
映画も公開するようですね。ラストだそうで、是非見にいきたいと思っています。

あの白鳥・田口コンビは凸凹コンビなんですが、これがもう見れなくなると思うと少し寂しいですね。

また、冬ドラマでイイ!と特別思ったのは「僕がいた時間」
これは録画していたのをためて一気に見たのですが、感動しまして泣きながら見ました。
最後は結婚までするかーとビックリしましたが、やっぱりね、という気持ちも大きかった。
メグの一途な思い、たくとの揺れ動く心。シゲ先輩、かわいそうすぎ(笑)。
ALSという症例はすでに私は知っていましたが、意識はしっかりあるうちにどんどん出来ることが出来なくなっていく恐怖なんて、本当に怖いそのもの。

そんな中でもしっかり傍で支えてくれるメグの存在は凄く大きかった。

ラストは泣きましたね~。
シャンパンのビンに3年後の自分に手紙を書くのですが、ラストはそれぞれ相手に向けて手紙を。
同じ言葉だなんて素敵過ぎる。
無償の愛をそこに見ました。

冬ドラマ楽しませてもらったので春ドラマも大変楽しみにしていますvv

失恋ショコラティエの松潤が!

これを書いている最中はまだ今クールのドラマになっている失恋ショコラティエ。
一体どんなラストになるのかドキドキしつつ待っています。

10話ではついにサエコと結ばれましたね~
サエコは計算高い女なのか、ただの天然なのか見極めが難しいです
石原サトミもホント、ぶりっ子演技が上手だなーと思います。

J(あえて呼ぼう、松潤をJと。)はバレンタインの時に本命チョコをサエコさんヴァージョンで作って、サエコはなんかそれにほわわ~んとなって、キスまでこぎつけたっていうからもうなんとも!
KIMG0451

今の回ではサエコがショコラヴィを出て行くことを告げるシーンで終わりましたが・・・続きが楽しみです。
サエコのような女性がもし働くとしたら看護師転職サイトのランキングなんかで看護師をやっても面白いと思いますね。
天然でセクシーって・・・。看護師にぴったり(笑)。
というか、ブログが最新に間に合っていないぞ!
ということは置いといて・・・。
過去ドラマのふり返りということにしておきましょう。

このドラマの見所と言えば、Jの妄想シーンですね。
何故かホストに扮するJも決まっています!
KIMG0488

あーこんなホストなら騙されてもいいわ~。

ここでカミングアウトですが、私は大大大アラシックです(笑)。
ニノ担なんですけどね、末ズも好きです。

もうかれこれ10年はファンを続けていますなあ・・・。長い。
だからか、ドラマで嵐が出ていればかならずチェックして観ます。
あ、でもファンクラブに入るとかまでしてないです。

話が横にそれましたが・・・。
このドラマを見ると、無性にチョコが食べたくなってくるのは何故?
カリってシーンがドアップすぎて、さらにエロティックでいいんですよね。
ああいうチョコを取り扱っている店があったら私も通うのに・・と思ってしまうほど美味しそうなチョコばかりです。

ちなみにりくどーさんのチョコも美味しそうです。
ショコラ専門店なんて、東京の繁華街くらいにしかなさそうですが・・・。
わが町大阪にはそんなシャレた店はないよ・・・。

ラストがどうなるのか気になる失恋ショコラティエ
、本当に楽しみなドラマです。

もう大和田さんがおもしろくてたまらない

半沢直樹、すごい反響でしたよね。
過去ドラマとは言え、ここまで引っ張ってこれるのがすごいです。

なんといっても見所はここ!

もう、なんで土下座1つにそんなに

ぐあああ~~~~
ぬああああ~~~~~
くうううう~~~~

ってなるの?(笑)
みたいな。

でも土下座するって、大和田常務にとって半沢に対してだけは出来なかったんだろうなぁ・・・と思ったり。
半沢直樹というドラマについては色々語りたいことがありますが・・・。
まずはこれでしょう。

大和田常務の激演出にも驚いたけど、

やれー大和田~~~~~!!!!
と涙ながらに叫んだ半沢くんも素敵です。
ていうか、半沢くんが偉く土下座にこだわっていますよね。
幼少期の父親や母親の姿を眼にしていたからでしょう。

それにしても大和田さん、土下座するのに時間かかりすぎvv

もう、このシーンだけでご飯3杯は食べられちゃうほどスキです。
ビデオから消してません~。
だって面白すぎるんですもの。
結局ここなんだよね、半沢直樹の強さって。

でも実際にこんな部下を持ってる上司がいたら大変だろうな、とも思います。
だって勝手に色々やられて、正義をふりかざして(当たり前だけど)不祥事もみ消し事件を公にしたり・・・。
ふつーはあんまりしませんよね。

半沢直樹、実は見始めるまで私は時間がかかりました。
なんとなくお堅いイメージがあったので、後回しにしていたんですよね。
でも初めから見とけば良かったよ!ってくらい面白いドラマでしたね。

私の半沢ほっこりシーンは、いつも疲労困憊で力尽きて帰宅する半沢さんをおでむかえするはなちゃん。
手料理が上手なんですよね~。
食卓には色鮮やかな食事が並んでいます。いつ観ても美味しそう・・・そして毎回食事がかぶらないのも素敵!

いい奥さんしてるなーと思います。度胸もあるしね。
これ、ドラマを観てから小説も読みたいな、と思った作品でした。
とにかく大和田さんの土下座シーンがどんな風にかかれているかが知りたい(笑)。
続編も決まったことだし、秋の楽しみが増えましたね。

今も昔も時代劇はやっぱりコレ!

必殺仕事人!

チャララ~という音楽でお馴染み(?)の必殺仕事人シリーズ。
これは本当にいつ観ても面白いドラマです!

5年くらい前に新しいキャストで始まって、1クールで終わるはずが人気がありすぎて2まで出来てしまったという作品。
またその後もスペシャルドラマなどで蘇っています。

12581441

私がここで書きたいのは、TOKIOの松岡くんが演じる役の必殺技です。
何あれ(笑)?
私が子供の頃観てた必殺仕事人にあった・・・っけ?あったけど昔はそんなに意識してなかったような・・・?的な?

その必殺技とは長いハリのようなものをぶすっと刺して、徐々に心臓に近づけていって・・・・、そしてぶす!って心臓を一刺し。

あとはするりとハリを抜いて、その場を立ち去るっていう手法です。
でもこれって・・・人体医学をしっかり学んでない人には出来そうにもありませんよね。
だってどこに骨があって、内蔵があって・・・って外から判断しないといけないんですから。

何故松岡くんは骨につっかからず心臓までハリを到達させることが出来るのか?
永遠の疑問です。

でも制裁を受けていった人々はけっこう案外?東山さんに切られるよりも安楽死じゃないのかなーと思ったりしています。私は。
だって心臓ひとつきだから、あんまり・・・ねぇ、苦しんでるように見えない。

どうせだったら悪人なんだから苦しめてやれ~とか思うんですけど、そういうところは慈悲深い仕事人なんですね。
また仕事人のテーマ、ちゃらら~らららららら~って(どんなだ)メロディは姉の携帯の着メロになっています。
何故・・・。

あれ、電車内で鳴ったらかなり恥ずかしいと思う。
でも私も一時期それやっていました。

時代劇、最近はドラマで見ることも少なく、NHKくらいが1年かけてドラマを展開していますよね。
時代劇ももっとゴールデンタイムに出てきて欲しい!
暴れん坊将軍が大好きだった小学生の頃。あの頃はたくさん時代劇がありました。

時代劇には時代劇なりの味わいがあって素敵です。
とにかく松岡くんの必殺技を詳しく知りたい。

医療モノの火付け役?コードブルー

皆さん今まで観たドラマで心に残っている面白い!
と思えるドラマ、いったいいくらあるでしょう。

今回ご紹介するコードブルーは、まさにその代表格の1つです。
(私にとっては・・・)

主演が山Pということもあり、またヒロインが稲垣ゆいちゃん、戸田えりかちゃんなど、豪華なメンバーということもあって注目されていましたよね。

コードブルーはドクターヘリで出動するという緊急時の時の話が主体となっています。
これは、今クールのドラマDMATにも共通しているところですね。

ドクターヘリのキャリアをつむためにベテラン看護師比嘉愛美さんが冷静かつめっちゃ怖く突っ込みを入れているところも面白ツボな部分です。

このドラマで比嘉さんも知名度が抜群になりましたよね。その後色々なドラマやメディアに出演されています。

31506794

コードブルーは今まで医療現場のみのドクターたちの活躍を注目していた医療ドラマから、人間関係が深いつながりのある「現場」のドラマをしっかりやっているのでまた共感出来ます。

未熟なばかりに助けられなかったり、自分の代わりに怪我をしたり・・・そんな苦境を乗り越えて成長するドクターの卵たちにはなんとも感激してしまいますね。

必要以上に魂投入しちゃったりして(笑)。

大半が山P目当てであったとしても、このドラマはイイ!と思いました。
まぁービジュアルが良かったので、コント的な部分もおいしいなぁ・・・と思ったりはしていましたが。。。

医療ドラマと言えば他にも救命病棟24時とか色々ありますよね。
大昔に遡れば
振り返ればヤツがいる
ってなものも出てきます。

それほどドラマイコール医療モノって認識されているようです。
医療モノも刑事モノと同じくあまりハズれがないのが特徴だと思います。

コードブルーはまさに医療モノの火付け役とも言える作品ですね。
現場を飛び出し現場に直行。
みたいな。

今までそんなドラマなかったよ!って新しい風を吹き込んでくれた名作です。
見所は毎回緊急で呼び出されてドクターヘリが到着した後のスピーディな応急処置。
これを1つ間違うと命を失うっていう緊張感のもと俊敏な判断が任される仕事です。これがまたドキドキしちゃってねー。いいんですよ。
DVDも発売されていることですし、このドラマ観て損はありません!

最後の警官S

カッコイイ!
今クールの中のドラマじゃ一番目の保養になるドラマと言えば、
最後の警官S

あらすじをざっと説明すると向井くん扮するイチゴくん(漢字が難しい・・・)は近所の平和を守るおまわりさん。
しかしある事件に遭遇したのをきっかけに、NTS部隊にスカウトされる。

元はプロボクサーだった彼はスタミナもあるし、既に警官でもあるから、それに捨て身の覚悟で人を守るというスタイルが上司に気に入られた。

31907233

警官時代の向井くん、カッコイイですよね~ホント目の保養になりますvv

さて、しかしNPSは実はSAT、SITに続く第三番目のS部隊。
SATとの衝突が激しく、SATは基本的にNPSのことを認めていません。
今後どのように認められていくのか・・・というところが見所なんですけど、それにしても向井くんがかっこよすぎる!!!

ドラマはクールごとに色んなジャンルが出てきますが、警官ものはまずハズレがありませんね。
どんな舞台であっても面白いです。

そしてクールごとに大体、1話か2話くらいは目の保養になるドラマが出てきます。なんなんでしょ。
テレビ局のおし?って感じです。

ちなみにイチゴのライバルになる蘇我イオリ(また難しい漢字・・・)もいい感じにカッコイイ。
以前はパイロット役で出ていましたね。と言ってもパイロットが出来なくなって、広報部にいる元パイロットという役です。
こちらは恋愛モノだったので、また今と雰囲気が全く異なりますが、実は私はこっちのクールなほうが好きですね

最後の警官Sは幼馴染の両親が殺されたその日から重いかせを背負って生きているイチゴくんの正義感溢れる警官ぶりが凄くカッコイイです。

もうなんかカッコイイしか言ってませんけど、一見の価値がありますよ。
大体のストーリーは1話完結状態になっていて、大きな流れがどーんとある、って感じですから、途中から見たい!という人にもオススメです。

あードラマって面白い!

新感覚DMATの話

医療モノドラマと言えば、毎シーズン出てくるほど人気がありますよね。
今クールでもDMATという木曜の医療ドラマが放送されています。

関ジャニ8の大倉くんふんする八雲先生が奮闘するドラマになっています。
見所はなんといってもドクターカーでかけつけ、命を繋ぐ!
という点でしょう。

八雲先生は外科医ではありません。
内科専門なのに何故ERに?って感じですよね。
でも持ち前のアイデアで即興で治療アイテムを作り出したり、問診から危険度の高い患者を外傷でなくチェックすることが出来たりします。

徐々に八雲先生が成長していくのを見ていると、なかなか楽しいものがあります。

今回も必死に心マしている先生の姿が見れました。
KIMG0476

また、脳外科医の女先生(院長の娘)ともいい感じになっています。
とはいえ、なんとなく女医さんのほうがライバル意識を燃やしている感じですが、回数を重ねると段々八雲先生のことを認め始め・・・・。
外科では出来ないけれど、瞬時に緊急時に判断出来る冷静さを認めることが出来てきて、信頼関係が築けているようです。
KIMG0477

八雲先生には妹がいるのですが、今は昏睡状態になっています。
八雲先生が最初に判断ミス?をしてしまったせいか、寝たきり状態になってしまい・・・。
いつもそれを悔やんではいるのですが、その苦しみも八雲先生にはかせになって
自分が命をつなげねば!
という使命と繋がっているのでは、と思います。

DMATというチームは命を繋ぐという意味があり、緊急現場から病院へ到着するまでの間、命を繋ぐことが役割になっています。
そのため緊急オペや緊急の処置をすることが大切なんですね。

こういうシーンでは緊迫感もありますし、かなり見ごたえがありますよ。

医療モノは多く観てきましたが、ドクターヘリの時以来ですかねー、こんなに興奮した医療モノは!
あながちあなどれない木曜ドラマです。

医療モノを観ていると、看護師転職サイトのランキングに出てくる求人から採用されている実際のスタッフもいるのかもなぁと余計なことまで考えてしまいます。
医療現場は人手不足と言われていますが、ランキングで転職する人も多いようですね。

大体が1話完結になっているドラマです。
見ることが出来なかった人はDVDを借りてきましょう~!
そして生きていること、健康に感謝!

チームバチスタ4の話

チームバチスタ、今クールでも視聴率はなかなかのようですね。
私はチームバチスタは1から観ていますから、やはりチェックしています。

今クールのドラマとしては真っ先に始まったドラマなので、もうすでに終盤って感じですね。
このドラマの最もな見所は田口先生とあのながったらしい名刺を持ってる白鳥さんのやりとりですね。
とっても密度の濃いスリルフィクションながら、この2人が揃うと何故かお笑い度が高いんです。

今放送しているのは螺鈿迷宮というシリーズ。
小説でも出版されています。

チームバチスタは我が家にも小説があるのですが、小説より先にドラマを観てしまったので、
小説はなかなか読めていません。
ドラマ中心で話を進めていこうと思いまーす。

螺鈿迷宮は桜宮家が代々ついでいる緩和病棟の病院です。
緩和病棟って何?ってとこですが、末期がんや手の施しようのなくなった患者さんを受け入れている施設といったところでしょうか。
総合病院で言うところのホスピスですね。

痛みをなるべく少なくして、最後を看取る。
そんな病院です。

31763736_220x137

凸凹コンビの2人★

そこで主人公田口先生がまたも変な事件に巻き込まれ・・・というか、白鳥さんが勝手に巻き込んでしまうんですけど、なかなか
おお!
と思うシーンがあって面白い。

死んだと思っていた(思われていた)桜宮家の長男が生きていたり、CT室勤務の先生が殺害されたり・・・。
サスペンス要素が盛りだくさんなんですが、何故か主人公2人揃うとお笑いになってしまいます。

今日は海の潮の流れのトリックをあばくために、身長と体重を被害者と同じものにした丸太を運ぶんですけど、なんで台車用意しなかったの~とかやり始めた白鳥さんが言ったりぼやいたり・・・。
トリックをあばくためとはいえ、なかなか面白いコンビであります。

ちなみに身長差もありますから、けっこう見栄えがよろしい(笑)。
そしてシリーズ1から観てるわけですが、白鳥さんの名刺の肩書きがどんどん長くなっているのも気になるところです。
もう今では覚えられません・・・。

チームバチスタ、興味がある方は小説も読んでみると面白いかもしれませんね。
田口先生の性格が若干違うので、ちょっと驚きもありますよ。

失恋ショコラティエ7話

ドラマ好きの皆さんこんにちは!
今クールの月9と言えば「失恋ショコラティエ」ですよね。
原作が漫画ということもあり、なかなか面白いドラマになっています。

原作を読んだことがないので、ドラマ目線からご紹介します。
ざっと大まかな今までの説明をしますと、
主人公そうたは高校生の頃憧れのサエコ先輩と付き合いたいために色々頑張りますが、相手にされず、サエコはというと、学内のイケメンを食いまくるまさにクイーン。
でも天然成分で出来ているサエコには悪女という意識はなし。

クリスマス直前で彼氏と別れたサエコにそうたはアタックし、なんとかお付き合いまでこぎつけるも、ある年のバレンタインに(サエコはチョコ大好き女子)一生懸命つくったチョコを渡すと、サエコに受け取れない・・・と言われ、本命の彼がいるのと告げられフラれる、その後サエコのために本格チョコを作るためにフランスにふらりと行き、帰国するとショコラティエを開店する・・・。

とまぁ、ざっと説明するとこんな感じのストーリーです。
しかしサエコの悪女っぷりはハンパないです。
思わせぶりな態度は意図しているのかいないのか?
そうたの毎回の大被害妄想もあわあわしていて面白いです。
ショコラティエで働く薫子さんが心の中でツッコミを入れているのですが、毎回納得してしまう・・・。

そんな、イターイ失恋男子をしているのは私の愛するARASHIの松本君。
既婚者サエコに今まで失恋しているにも関わらず、今回は本当に失恋するためにチョコを渡したのですが、これがなんとも・・・。

KIMG0451

こんな風にキス!
サエコの思わせぶりな涙で思わずキス!不倫だ浮気だなんだかんだ(笑)!

サエコは悪女というより天然さんなんですよね。
7話では薫子さんに「本当の恋ってなんですか」とか聞いちゃうし。
薫子さん焦っちゃうし。
しかもサエコの唇は魅力的すぎるし。

ほら、そうた、あんまりのことにビックリして顔がついていってません。
KIMG0450

今回の7話ではそうたとサエコがついに結ばれます。
でもそうたもそうたで不倫とか浮気とか、そういう概念に捕らわれていないという点が見所のような気もします。
堂々と不倫宣言(フラれてるんだけど)してるし、同僚のオリビア(フランス人と日本人のハーフ)も応援しちゃうところがまたズレてて面白い。

唯一この中の登場人物で女性目線で可愛いな、と思うのはモデルのえれな。
この回でホワイトデーを一緒に過ごすはずだったのにドタキャンされても、多分えれなは「良かったじゃん!そうたくん、サエコさんと結ばれたんだね!」
って笑って返してきそう。
純情すぎるえれな、最初はなんだか怪しげな女だったけど、今は私はすっかりえれなのファンですよ。

今後も見所十分の失恋ショコラティエ。
とりあえず、そうたの妄想シーンやサエコの考えのない誘うシーンなどが面白いです。二人の駆け引きにドキドキしちゃって下さいな♪

過去にあった怖いドラマ

ドラマ好きの皆さんこんにちは!
私もドラマは大好きで、毎朝1話は必ず観ている1人です。

最新ドラマも見所が多いのですが、今回は過去に放送されたドラマのこわ~~~いシーンをお伝えします。
今でも印象に残っているのが・・・。

仲間さん主演のサキ!

怖かったですよね~自分で手を下すわけではないんですけど、自殺においやっていく心理戦が怖かったですね~。
でも大変面白いドラマでしたよね!
視聴率もかなり良かったみたいですし。
何より仲間さんがワインを飲んだり、食べたりするシーンが多くありましたが、本当に怖かった!

このサキというドラマ、別に食べ物を中心にしているドラマではないんですが、ワインを飲む、食べ物を食べるシーンがたくさんあったんですよね。

サキさんは普段は優しい小児科の看護師さんをしています。
お給料がいくらか分からないし、普段どんなモノを食べているか分からないのですが、
食べ物のシーンになるとカニ丸1匹をボイルして、ハサミでちょっきんちょっきんして食べたり、
生牡蠣をじゅるっじゅるっと食べたり、いやはや贅沢な食生活をしているんですよ!
その際にワインをたしなむ姿もサマになっております。

image1

何より怖かったのが、食べる唇のアップのシーンです。
おくちもぐもぐというよりなんていうか・・・舌がぺろりと出てソースをなめたり、なんだかとってもなまめかしい!そして怖い!んです。

こんな風に食べ物のシーンを表現するのも難しいなーと思いつつも、彼女の喉がごっくんするたびになんだか・・・宿敵をごっくんしているようなイメージにかられます。

実際、ターゲットを自殺においやった日のディナーはステーキですしね。
それもなんて美味しそうに食べるんでしょう。
このドラマを観ている最中、どうしても生牡蠣が食べたくなって買ってきたわ!!

それほどまでに印象深いシーンでした。
ゾクゾクってするドラマはそれほどないと思いますが、サキはオススメです。
まだ観ていない方は是非レンタルでどうぞ!