Articles for this day of 2014年4月7日

医療モノの火付け役?コードブルー

皆さん今まで観たドラマで心に残っている面白い!
と思えるドラマ、いったいいくらあるでしょう。

今回ご紹介するコードブルーは、まさにその代表格の1つです。
(私にとっては・・・)

主演が山Pということもあり、またヒロインが稲垣ゆいちゃん、戸田えりかちゃんなど、豪華なメンバーということもあって注目されていましたよね。

コードブルーはドクターヘリで出動するという緊急時の時の話が主体となっています。
これは、今クールのドラマDMATにも共通しているところですね。

ドクターヘリのキャリアをつむためにベテラン看護師比嘉愛美さんが冷静かつめっちゃ怖く突っ込みを入れているところも面白ツボな部分です。

このドラマで比嘉さんも知名度が抜群になりましたよね。その後色々なドラマやメディアに出演されています。

31506794

コードブルーは今まで医療現場のみのドクターたちの活躍を注目していた医療ドラマから、人間関係が深いつながりのある「現場」のドラマをしっかりやっているのでまた共感出来ます。

未熟なばかりに助けられなかったり、自分の代わりに怪我をしたり・・・そんな苦境を乗り越えて成長するドクターの卵たちにはなんとも感激してしまいますね。

必要以上に魂投入しちゃったりして(笑)。

大半が山P目当てであったとしても、このドラマはイイ!と思いました。
まぁービジュアルが良かったので、コント的な部分もおいしいなぁ・・・と思ったりはしていましたが。。。

医療ドラマと言えば他にも救命病棟24時とか色々ありますよね。
大昔に遡れば
振り返ればヤツがいる
ってなものも出てきます。

それほどドラマイコール医療モノって認識されているようです。
医療モノも刑事モノと同じくあまりハズれがないのが特徴だと思います。

コードブルーはまさに医療モノの火付け役とも言える作品ですね。
現場を飛び出し現場に直行。
みたいな。

今までそんなドラマなかったよ!って新しい風を吹き込んでくれた名作です。
見所は毎回緊急で呼び出されてドクターヘリが到着した後のスピーディな応急処置。
これを1つ間違うと命を失うっていう緊張感のもと俊敏な判断が任される仕事です。これがまたドキドキしちゃってねー。いいんですよ。
DVDも発売されていることですし、このドラマ観て損はありません!