Articles for this day of 2014年5月5日

冬ドラマの総括その1

春ドラマが始まってしばらく経ちますね。
そろそろ春ドラマチェックもしようと思っています。

そこで今回はすでに終了した冬ドラマの総括をしたいと思います。

冬ドラマで視聴率が良かったのは失恋ショコラティエ、チームDMAT、バチスタなどがあります。
この3つのドラマは私的にもOK!な満足ドラマでありました。
KIMG0491

失恋ショコラティエはサエコとくっつくとは思っていませんでしたが、
薫子さんが関谷さんとくっつくとは思っていたので意外~~って感じですね。
みんながみんな失恋してしまうという結末。
まさに失恋ショコラティエ(笑)。
あ、でもオリビエとまつりちゃんはうまくいってるみたいですね。

天然小悪魔サエコも最後の最後まで小悪魔っぷりが良かったですね。
DMATは最初は期待してませんでしたが、見始めるとオオ!イイ!
やっぱり医療モノは失敗がありませんね。といういい例です。救急病棟24時もコードブルーも医療モノは大体、失敗がありません。
バチスタはもうお馴染みって感じですね。

でもお馴染みすぎてちょっとマンネリって感じも途中していましたが、それを覆す衝撃ラストだったので、これはこれで面白かったです。
映画も公開するようですね。ラストだそうで、是非見にいきたいと思っています。

あの白鳥・田口コンビは凸凹コンビなんですが、これがもう見れなくなると思うと少し寂しいですね。

また、冬ドラマでイイ!と特別思ったのは「僕がいた時間」
これは録画していたのをためて一気に見たのですが、感動しまして泣きながら見ました。
最後は結婚までするかーとビックリしましたが、やっぱりね、という気持ちも大きかった。
メグの一途な思い、たくとの揺れ動く心。シゲ先輩、かわいそうすぎ(笑)。
ALSという症例はすでに私は知っていましたが、意識はしっかりあるうちにどんどん出来ることが出来なくなっていく恐怖なんて、本当に怖いそのもの。

そんな中でもしっかり傍で支えてくれるメグの存在は凄く大きかった。

ラストは泣きましたね~。
シャンパンのビンに3年後の自分に手紙を書くのですが、ラストはそれぞれ相手に向けて手紙を。
同じ言葉だなんて素敵過ぎる。
無償の愛をそこに見ました。

冬ドラマ楽しませてもらったので春ドラマも大変楽しみにしていますvv