今も昔も時代劇はやっぱりコレ!

必殺仕事人!

チャララ~という音楽でお馴染み(?)の必殺仕事人シリーズ。
これは本当にいつ観ても面白いドラマです!

5年くらい前に新しいキャストで始まって、1クールで終わるはずが人気がありすぎて2まで出来てしまったという作品。
またその後もスペシャルドラマなどで蘇っています。

12581441

私がここで書きたいのは、TOKIOの松岡くんが演じる役の必殺技です。
何あれ(笑)?
私が子供の頃観てた必殺仕事人にあった・・・っけ?あったけど昔はそんなに意識してなかったような・・・?的な?

その必殺技とは長いハリのようなものをぶすっと刺して、徐々に心臓に近づけていって・・・・、そしてぶす!って心臓を一刺し。

あとはするりとハリを抜いて、その場を立ち去るっていう手法です。
でもこれって・・・人体医学をしっかり学んでない人には出来そうにもありませんよね。
だってどこに骨があって、内蔵があって・・・って外から判断しないといけないんですから。

何故松岡くんは骨につっかからず心臓までハリを到達させることが出来るのか?
永遠の疑問です。

でも制裁を受けていった人々はけっこう案外?東山さんに切られるよりも安楽死じゃないのかなーと思ったりしています。私は。
だって心臓ひとつきだから、あんまり・・・ねぇ、苦しんでるように見えない。

どうせだったら悪人なんだから苦しめてやれ~とか思うんですけど、そういうところは慈悲深い仕事人なんですね。
また仕事人のテーマ、ちゃらら~らららららら~って(どんなだ)メロディは姉の携帯の着メロになっています。
何故・・・。

あれ、電車内で鳴ったらかなり恥ずかしいと思う。
でも私も一時期それやっていました。

時代劇、最近はドラマで見ることも少なく、NHKくらいが1年かけてドラマを展開していますよね。
時代劇ももっとゴールデンタイムに出てきて欲しい!
暴れん坊将軍が大好きだった小学生の頃。あの頃はたくさん時代劇がありました。

時代劇には時代劇なりの味わいがあって素敵です。
とにかく松岡くんの必殺技を詳しく知りたい。